iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~

主に読書録。読み終えた本がこのまま砂のように忘却の彼方に忘れ去られるのが申し訳ないので、書き留める。要は忘れっぽい読者の読書日記。

ぶっ飛んでる「この世の果ての殺人」

第68回江戸川乱歩賞受賞作。史上最年少、選考委員満場一致。 など、新聞の書評などでみて気になっていた「特殊設定」ミステリー、荒木あかねの「この世の果ての殺人」を読んだ。 というか、Audible(オーディブル)聴き放題に追加されていたので聞いた。 参…

ブログ改造計画#15日目 それっぽい画像を簡単に

雪にはしゃぐ 10年に一度の強烈な寒波がやってきて、ココ福岡でも久しぶりに激しく吹雪いています。雪に慣れていない九州人は雪だ雪だと大はしゃぎ。 うそです。すみません、うちの子だけです。スノウフェイスやけん~って言ってました。いいかたはおしゃれ…

AIが教える本の虫へのアドバイス

本を読む時間がない? 最近富みに思うことは、長時間本を読めなくなったなぁ。だ。 時間さえあれば読める、と思っていたけどどうやら集中力や視力などおとろえているらしい。 まさしくこのブログタイトル「本は読みたしはかどらず」な状況なのだ。 若い頃の…

ブログ改造計画#14日目 お絵かきAIにブログのアイコンを描いてもらう

最近、でもないがAIという言葉をよく聞く。 人工知能が暴走して、人間の地位を脅かすシンギュラリティ発生系のSFはよくあるが、息子(中3)の国語の問題でもAIについて出題されたらしい。 残念ながら、天然知能の彼が言いたいことはいまいちわからなかったが…

「書痴まんが」を読んだ

ずっと読みたいけど、買おうかどうか悩んでいた漫画が手に入った。 先日、久々に丸善に行き、散々仕事の本を探して、高くて買うのを断念したのだが、せっかく来たのに手ぶらで帰れるか! と勢いで購入。目の前にこの本があって本当にラッキーだった。 書痴の…

三面記事だからこその恐怖「三面記事小説」

1月というのに暖かい雨が降る日だった。 こんな日は出かけても濡れるし、家で大人しくしているのがいいのかもしれない。 それこそ、積読消費に励む。 というわけで、角田光代の「三面記事小説」を読んだ。 三面記事小説 (文春文庫) 作者:角田 光代 文藝春秋 …

ブログ改造計画 #13日 もしものかんたんリンク

こちら、今Amazonで「期間限定無料」でよめる伊藤潤二の「ミミの怪談 完全版」 ミミの怪談 完全版 (ソノラマ+コミックス) 作者:伊藤 潤二,木原 浩勝,中山 市朗 朝日新聞出版 Amazon ミミの怪談、とってもかわいいミミちゃんを軸にしているが、実は怪談「耳…

人間のこと嫌いになりそう「セミ」

ショーン、タンの「セミ」という絵本を読んだ。 セミ 作者:ショーン・タン 河出書房新社 Amazon 前々から気になっていたこの絵本。きっかけは「ひみつのしつもん」の岸本佐知子訳と知ったから。 ichi-z.com 内容は17年間も!人間の会社でデータ入力の仕事を…

ブログ改造計画#12日目 楽天のボタンも出したい1

先日、定番中の定番アガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」を読んだ。 そして誰もいなくなった (クリスティー文庫) 作者:アガサ・クリスティー,青木 久惠 早川書房 Amazon 定番中の定番で、読んだはずなのにしっかり犯人を忘れていた私は大変楽し…

ブログ改造計画 #11日目 もしも私がアフェリエイトをしたら

もしもアフェリエイト~(あの青きペット型ロボット風に) 昨日からアフェリエイトについて色々検索をしている。 つらつら、アフェリエイトで検索していたらどうやら大手と呼ばれるサービスサイトが有るらしく、 一番有名なのは「A8.net」なのだが、2番手が…

5億!?「ブログで5億円稼いだ方法 」

お正月から神社にも行かずブックカフェにて「ブログで5億円稼いだ方法 」を読んだ。 ブログで5億円稼いだ方法 作者:きぐち ダイヤモンド社 Amazon このタイトル見た時、胡散臭いと思うよね?ふつう。 中をみたら、めちゃくちゃ真っ当で真面目なことが書い…

かける言葉は「ありがとう」だけ「政治学者 PTA 会長になる」

オカケンこと岡田憲治の「政治学者 PTA 会長になる」を読んだ。 (よく考えたらすごい名前じゃない?憲法の憲に治めるって) 政治学者、PTA会長になる 作者:岡田 憲治 毎日新聞出版(インプレス) Amazon 最初に言わせてもらうと、この本めちゃくちゃよか…

「真相は耳の中」コアなミステリファンにもオススメのポッドキャスト

皆さんは真相は耳の中というドラマをご存知だろうか?実は去年末に終わったばかりのドラマなのだが、このドラマのタイアップ企画のホットキャストがとても面白かったのでご紹介 open.spotify.com podcastを聞く習慣はなかったのだが「コアなミステリーファン…

ブログ改造計画 #9日目

何をトチ狂ったかサーバーを契約してしまった。 それもこれもぎらついたこれらの本(※1)を読んで 「やっぱり本気でやるならちゃんとWordpressでやらなきゃ」 と謎に一念発起したからである。 ついこの間、「はてな」を「はてなpro」にしたばっかりなのに、…

ブログ改造計画 #8日目 サーチコンソールとGA4をはてなブログに連携

サーチコンソールとアナリティクスをはてなブログに連携した。 それぞれ、ちんぷんかんぷんながらもこれらのサイトを参考にさせて頂き、完了できた(と思われる) もう感謝しかござらん。 poyaran.com dadadaweb.com これにより、ブログへの流入経路と流入後…

初日の出

福岡県東区の三日月山山頂の御来光。 今日の日の出は7時23分となってましたが、なんだかんだで山の分遅くなり35分くらいの景色。 毎年、待ってる時はワクワクするのよ、隣のおばさんも言っててらあーなんか素直にワクワクという言葉を使うことってステキやん…

2022年の読む活振り返り

特別お題「わたしの2022年・2023年にやりたいこと」 (あ、ご存知だとは思うけどこれつけて投稿するとアマギフが当たるかもってですよ) ちょっと無理矢理な感じで「読む活」なんて言葉をつけてしまった。 ◯◯活流行ったしね。 さて、今年を振り返ってみると…

あの人が書いた「話すだけで書ける究極の文章法」

「超」整理法で有名な野口悠紀雄が書いた「話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる!」を読んだ。 話すだけで書ける究極の文章法 人工知能が助けてくれる! 作者:野口 悠紀雄 講談社 Amazon 今熱い(私の中で)文章の音声入力に関する本だ。 (き…

ブログ改造計画#7日目~固定ページをつくってみた

みなさんは「固定ページ」と「投稿ページ」って知っているだろうか・・・ ふふふ、知らないよね?私も昨日知ったんだから。 知らなくても3年ブログを継続することができるのだが、まあ聞いて。 固定ページは、URLのところがスラッシュのところがいい感じにな…

「#真相をお話します」真相はなかなかハード

このミス2023年 13位の結城真一郎著「#真相お話しします」を読んだ。 #真相をお話しします 作者:結城真一郎 新潮社 Amazon 私たちの日常に潜む小さな“歪み”、あなたは見抜くことができるか。家庭教師の派遣サービス業に従事する大学生が、とある家族の異変…

ブログ改造計画 #6日目 アドセンスに合格した

前回、アドセンスを申請したけれども押せども引けども開始ボタンが反応しないのでふて寝した私。 ブログ改造計画#4日目~まずはGoogleアドセンス申請やろ。 - iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~ どうやら中の人がカンバって審査をしてくれている間…

ハッピーホリデイ!ミッケ

今日は、4歳の姪っ子のプレゼント選びに本屋へ。 彼女へのプレゼントは、絵本と決めていたのだ。 なんたって絵本なら、趣味じゃなくても許される気がしてる。知らんけど。 めっちゃ気になる本があったんだか、少し早いのと予算オーバーなので断念。 小学館世…

本屋パトロール「HMV&BOOKS HAKATA 」

めちゃくちゃ寒くて、帰るのが嫌すぎて本屋に避難。 30分はこれから帰らなければいけないと言う現実から目をそらすことができる。 久しぶりに行ったこのHMV&BOOKSは今日は何やらインストアライブがあって言ってとっても騒がしかった。 素人のカラオケレベル…

ブログ改造計画#5日目 ココログからはてなブログへのお引っ越し!

実は、ずいぶん以前子供がまだ小さいころ、こんなブログを書いていた。 ichisroom.cocolog-nifty.com 子どもたちに読んだ絵本を紹介するブログなのだが、だんだんと読み聞かせをする習慣もなくなり、放置に放置を重ねていた。 感覚的には、5年位放置してたよ…

ハッシュタグ#ある朝殺人犯になっていた

藤井清美の「#ある朝殺人犯になっていた」を読んだ。 #ある朝殺人犯になっていた 作者:藤井 清美 Audible Amazon タイトルに#(ハッシュタグ)がついてるなんて面白い。 売れない芸人「浮気(浮気と書いてうきと読む)淳弥」28歳が、 知らぬ間にSNSで大炎上…

このマンガがすごい2023

このミスに引き続き 今年のこのマンガがすごい、が発表されたもよう。 年末感が漂うわぁ 本屋さんにも(まだスッカスカだけど)特集コーナーができてたよ。 このマンガがすごい! 2023 宝島社 Amazon ランキングには「オトコ編」「オンナ編」と分かれている…

2023年このミス1位「爆弾」はエンタメ全開でオススメ

Audible(オーディブル)で今年のこのミステリーがすごいで1位の「爆弾」を読んだ。 久々、面白いミステリー読んだ。類家君のファンが増えそう。 爆弾 作者:呉勝浩 講談社 Amazon 作者 呉勝浩さんも初読みだし、なんとなく表紙のイメージから、勝手にゴリゴ…

日記文学

今週のお題「日記の書き方」ということでこのブログで紹介するなら、日記文学かなーということで、調べてみた。 大昔から書かれていた日記 まずは古典の世界から。 土佐日記 土佐日記 作者:紀 貫之 Audible Amazon こちらは「男もすなる日記というものを女の…

「女の園の星」楽しいコミックスがでたよ!

和山やまの「女の園の星」を読んだよ。 アニメ化するらしい・・・そのアニメのDVDがついた特装版の値段がつり上がっていたので、みなさんもご記憶に新しいかもしれない。 普通に変えるか心配したがキンドルではちゃんと変えた。よかった。 女の園の星(3)…

スマホに鬼平、入れられるらしい。しかも半額

どうやら合本版が半額にポイント還元になっているようだ。 24巻までコンプリートで 4,675円。期間限定だけども。終了まで6日と書いてある。 ほ、ほしい・・・ スマホの中に鬼平がいて、いつでもどこでも犯科帳が読めるって良くない? 読む本がないよー、って…