iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~

主に読書録。読み終えた本がこのまま砂のように忘却の彼方に忘れ去られるのが申し訳ないので、書き留める。要は忘れっぽい読者の読書日記。

「おらおらでひとりでいぐも」オーディブルで聞くべき!

若竹千佐子の芥川賞受賞作「おらおらでひとりいぐも」を読んだ。 おらおらでひとりいぐも (河出文庫) 作者:若竹千佐子 河出書房新社 Amazon 75歳の老女桃子は、夫に先立たれ、娘とも疎遠の生活を送っている。その生活の中で、脳内で他者と会話をするようにな…

「2分間の冒険」まぶしすぎて浄化しそう。

岡田淳の「2分間の冒険」を読んだ。児童書だ。 二分間の冒険(文庫) 作者:岡田淳 偕成社 Amazon たった二分間で冒険? 信じられないかもしれません。でもこれは、六年生の悟に本当に起こったこと。体育館を抜け出して、黒猫に出会った時から、悟の長い長い二…

「どうせ死ぬんだから」私はまだまだひよっこですわ

和田秀樹の「どうせ死ぬんだから-好きなことだけやって寿命を使いきる」を読んだ。 子どもに読ませたくない本ならぬ、親に読ませたくない本かも。 どうせ死ぬんだから 好きなことだけやって寿命を使いきる 作者:和田 秀樹 SBクリエイティブ Amazon 50万部超…

「犯罪者」三部作シリース第一巻

太田愛の「犯罪者」を読んだ。 犯罪者【上下 合本版】 (角川文庫) 作者:太田 愛 KADOKAWA Amazon (上巻)白昼の駅前広場で4人が刺殺される通り魔事件が発生。犯人は逮捕されたが、ただひとり助かった青年・修司は搬送先の病院で奇妙な男から「逃げろ。あと…

「リバース」人生は巻き戻せない

湊かなえも「リバース」を読んだ。 リバース (講談社文庫) 作者:湊かなえ 講談社 Amazon 深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒ…

「帝国妖人伝」犯人当てならぬ探偵あて

伊吹亜門の「帝国妖人伝」を読んだ。 帝国妖人伝 作者:伊吹亜門 小学館 Amazon 時は明治、那珂川二坊は文学で名をなさんとす。尾崎紅葉に師事すれど執筆がかなうのは小説どころか三文記事ばかり。この日も簡易食堂に足を運び、ネタを探して与太話に耳を傾け…

本屋パトロール博多マルイの「HMV」

博多駅のマルイのHMVに行って来た。 地図はこちら。Google マップ 夏が近づくと各社文庫本のフェアが始まってワクワクするよね~ 東京創元社の創立70周年フェア このフェアは、人気漫画家による描き下ろしカバーや、著名人による推薦コメントが! アニバーサ…