iCHi's diary~本は読みたし、はかどらず~

主に読書録。読み終えた本がこのまま砂のように忘却の彼方に忘れ去られるのが申し訳ないので、書き留める。要は忘れっぽい読者の読書日記。

「スピノザの診察室」映画化されるところまで想像できる〜

本屋大賞にノミネートされた夏川草介の「スピノザの診察室」を読んだ。 初読みの作者だが、確か自身もお医者さんではなかったか? 神様のカルテでも本屋大賞にノミネートされてる。 スピノザの診察室 作者:夏川草介 水鈴社 Amazon その医師は、最期に希望の…

「日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」事件か事故か―元客室乗務員の執念と証言

青山透子の「日航123便 墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る」を読んだ。 わたしにしては珍しく、次に読みたい本をちゃんと読んだ。 墜落現場の特定と救助はなぜ遅れたのか。目撃された戦闘機の追尾と赤い物体。仲間を失った元客室乗務員が執念で解き明…

「ザイム真理教」「書いてはいけない」

話題の人森永卓郎の「ザイム真理教」と「書いてはいけない」を読んだ。 いやーめちゃくちゃ面白かった!! 未読の方、特に同世代(団塊ジュニアあたり!)には読んでほしい内容。 初任給(30年前・・・)と今の給料が変わらないことになんとなく疑問は持っ…

福山潤朗読「夜刑事ヨルデガ」

Audible限定配信の大沢在昌の夜刑事(ヨルデカ)を読んだ。 夜刑事(ヨルデカ) 作者:大沢 在昌 Audible Amazon ヴァンパイアウイルスと呼ばれる未知のウイルスに感染し、夜しか活動できなくなった刑事の岬田は、その代償として、極端に研ぎ澄まされた五感を…

少し倫理観が乏しいだけ「予告殺人」

アガサ・クリスティの「予告殺人」を読んだ。 予告殺人〔新訳版〕 ミス・マープル (クリスティー文庫) 作者:アガサ クリスティー 早川書房 Amazon その朝、新聞の広告欄を目にした町の人々は驚きの声を上げた。「殺人お知らせ申しあげます。10月29日金曜日、…

サバイバー

チャック・パラニュークの「サバイバー」を読んだ。 この作者の名前、何度も口ずさみたくなるよね。 実は映画ファイトクラブも最後まで見れず離脱して、面白そうでかったララバイもまだ積読なので、今回、初パラニューク作品読了なのだ。 サバイバー〔新版〕…

「まるまるの毬(いが)」いがのの話深いなー

西條奈加の「まるまるの毬(いが)」を読んだ。 それにしてもこの人の作品振れ幅デカイなー この間幽霊が見えちゃう警察官のコージーミステリを読んだ気が…… まるまるの毬 (講談社文庫) 作者:西條奈加 講談社 Amazon 親子三代で菓子を商う「南星屋」は、売り…